不倫の人気に嫉妬

慣れないことを自分でやるよりは、浮気調査は経験豊富な探偵に頼んだほうがいいでしょう。探偵に依頼する方が、浮気の証拠をちゃんとつかめます。自分がわけもわからず手当たり次第に調べても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。しかし、相手に問い詰めても浮気の事実を認めようとしなかったら、離婚するに際して有利な条件を引き出せません。有利に離婚するためにも、確かな証拠が必要です。

信頼に値する探偵事務所を見つける方法として、口コミを確認する方法があります。ここで重要なことは、その探偵事務所が運営するサイトにアップされている口コミではなく、全く関係のないところが運営する掲示板や相談サイトにある口コミをチェックするといいでしょう。探偵事務所の関係者以外による口コミは、信頼性が高いのは明白です。

配偶者が不倫をした場合、あなたはその配偶者と不倫相手に慰謝料を請求することが出来ます。しかしそのような場合でも、不倫を始めるより前に、仮面夫婦と化していたり、客観的に見て夫婦とは思えない状態だったときは、慰謝料を請求することができません。慰謝料は、どの程度精神的に傷ついたか、何歳であるか、何年結婚しているかなどいろいろな事を鑑みて裁判所が決定します。

浮気の証拠を探偵による浮気調査で得ることができたとしても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。子供がいるご夫婦の場合は特に配偶者の浮気がどうしようもない事実だと知ったところでトントン拍子で離婚の話は進まないものです。請求することのできる養育費も少額な事が多いですし、来月、来月、と先延ばしにされて支払われないこともありますから、一人で育てていくのは容易ではありません。反対にそれが男性の場合でもまた同様で簡単に仕事と両立することはできないでしょう。

探偵に依頼した浮気調査に支払う費用は「実費」と「時間給」の2つです。実費としては調査の際にかかった交通費とかフイルムや現像料などをいいますが、調査の際の食費が上乗せされることも少なくありません。一方、時間給の方は、調査員の数×調査を行った時間で、費用を算出します。調査にかかる時間が短いほど請求額も少額となります。

探偵が尾行する際の料金はどのくらいかと言うと、調査する人の数にもよりますが、相場としては、1時間で1万円から3万円が目安です。当然のことですが、調査員が少ない人数なら安く、増えれば増えるほど高くなります。また、尾行の時に車やバイクで移動すると、別途交通費や車両費の名目で請求があがってくることがあるので、確認するべきでしょう。
pcmax